2010年03月16日

渡る世間はテロリストばかり?

ここのBLOGによく登場するエジプト人ですが、社内チャットでよく家族の話をします。
彼にはサリーちゃんという妹がいて、この妹が二年ほど前に政略結婚がいやで出家するのしないという話からはじまり、ようやくその妹が別の人と結婚したのが昨年のことでした。
そうこうするうちに、僕はおじさんになったよーと今年早々話していて、
妹に男の子の赤ちゃんが生まれました。
しかしエジプトにも嫁姑問題というのがあり、妹はその姑問題に悩んでいて、しかも夫は母と嫁の間にはさまりとうとう精神をわずらって入院までしたらしい。そんなこんなで姑問題の相談などに乗っていた矢先、今度はその夫が先週亡くなったらしい。
夫は、エジプトの警察官をしており、イスラエルとの国境線でのミッションに参加していたところ、どうもイスラエルに殺されたらしい。
国同士の争いごとなど、遠い場所のことだと思っていたけれど、いきなり身近に感じた。
妹は生まれたばかりの赤ちゃんをかかえて、23歳の若さで未亡人になってしまった。これから姑とどうやってゆくのか?
まるでドラマのような数奇な運命の妹だ。
posted by q at 04:54| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。