2010年04月22日

ボランティア

DSCN2479.JPG地元の小学校で5週にわたり、ボランティアででクラスを担当しました。このクラスはインド、バングラディッシュ、ポーランド、ロシア、タンザニア、コンゴ、南アフリカ、リトアニア、フィンランドといろいろな国から移住してきた子供達で構成されていて、アイリッシュは3-4人しかいません。
この子供達が大人になるころ、グローバルなんて言葉は当たり前の隣人になるんだろうなぁ。
子供達はみんなどの子も好奇心で目がキッラキッラしてた。
こんな子供達の目、日本の子供達には最近みないな。

それにしても、日本の小学校と交流を持たせようとせっかく企画したのに、どの日本の小学校も全て断られました。
国際交流なんてパフォーマンスや歌なんかやってないで、子供同士の交流考えるべきでは?
posted by q at 06:28| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147343497
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。