2011年10月21日

オリンパス株、5日で47%下落 経営混乱

http://www.nikkei.com/markets/company/news/news.aspx?scode=7733&type=2&bu=B8B6E5B793BAB1E0E2E3E3E3E2E0E39C968199969096958A9C93819696E0E2E282848DE0E2E3E2E0E2E3E38698E2E2E2E28E969C8A8EE5F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2E2

社長解任を巡って混迷が深まるオリンパスの株式は5営業日連続で売られ、この間の下落率は47%に達した。市場では過去の企業買収に関する同社の公表内容を疑問視する声が多く、大株主の米運用会社ハリス・アソシエイツ首脳は20日、第三者機関による調査の必要性を強調。解任されたマイケル・ウッドフォード前社長も同日、日本経済新聞の取材に「日英当局の調査に期待する」などと語った。

But speaking on Channel 4 News on 17 October, Mr Woodford told Jon Snow: "Normally, if you're acquiring a company, professional advice would be between 1-2 per cent. Olympus paid 35 per cent - at least $700m, which is almost two years' profit of the entire corporation - to unknown parties in the Cayman Islands."

オリンパスはなぜGYRUS社に35%も払って買収をしたのか疑問。


posted by q at 06:41| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231409427
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。