2009年11月07日

Curr'sのCM

posted by q at 06:34| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

Museも今日繰り返し聞いた曲だ。

GermanのRockはヘビーでいい。
Stockholm Syndrome は例のあの事件(Stockholm Syndrome=人質として長い時間極限状態にいた女性が犯人を好きになってしまう現象)を題材にした曲だと思う。
心の葛藤部分がよく出てる。

posted by q at 05:14| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんかはまった、ステレオポニーのリズムがいい。

ドラムもギターもいい感じでリズムを刻んでいます。
朝から何度も聞いてはまった。


posted by q at 05:00| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ほとんどの国は、豚インフルエンザ患者数を隠しているか、患者の受診を拒んでいるので把握できていない。

イタリア旅行して帰ってきた家族が旅行二日目から、風邪の症状を発し、昨日かえって来たのですがー熱が40度近くもある。
喉の痛み、下痢、関節の痛みとインフルエンザの症状です。
どうも、豚インフルエンザだと思うのだがーアイルランドでは医者も病院もなかなか患者を来院させてくれない。
したがって、処置できないし薬の処方箋ももらえず困っている。
薬局で解熱剤だけしか購入できない。

世界中できっとものすごく患者はたくさんいると思うのだが、病院がよほどひどくない限り受け入れてくれない、検査なんかしてくれない、薬も出せないとあって、正式にカウントされていない患者がいったいどれだけ世界中にいるのかと思う。
GoogleMapでは、スペインの患者はたくさんいるものの、イタリアからはゼロだった。嘘だと思う。観光客が減るのでそういう情報は政府が伏せているのだと思う。
メキシコの病院で働く医者のコメントを乗せたBBCの投稿がその事実を語っているのだと思う。

http://d.hatena.ne.jp/elm200/20090427/1240802086

タミフルについてもその、脳障害や精神異常の怖い副作用があるので安易に服用できないのもうなずけるが40度の高熱で抗体できるまで戦うのはきつい。

posted by q at 05:04| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

地球温暖化の解決策を語るMicrosoftのChief Technology Officer Nathan Myhrvold

Nathan MyhrvoldについてはこのWIKI参照
http://en.wikipedia.org/wiki/Nathan_Myhrvold

彼の説によると、18マイルの特別に軽いホースを大気圏の外に出して、
CO2を排出させればいいとの案だ。
敷設は簡単そうだがーメンテにお金かかりそうだ。
Superfreakonomics よりNathan Myhrvold.jpg
http://www.amazon.co.uk/Superfreakonomics-Cooling-Patriotic-Prostitutes-Insurance/dp/071399990X

posted by q at 23:55| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

日本の15夜はどうでしたか?

US CellerのCMがとてもなごめる。



posted by q at 06:49| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

南アフリカのネットワークが伝書鳩よりも遅い

南アフリカのIT企業が伝書鳩にデータカードを運ばせたところ、ネットよりも速く届いたというニュースが話題を呼んでいる。

南アフリカ通信(SAPA)によると、伝書鳩は、ピーターマリッツバーグ近郊の町にあるIT企業のオフィスから80キロ離れた海岸沿いの町・ダーバンまでを1時間8分で飛行。ダウンロードの時間を含めても合計2時間6分57秒でデータを届けた。

一方、南アフリカの大手プロバイダ Telkomのネット回線を使って同時期にデータを転送したところ、鳩を使った場合の4%しか実行できなかったという。

ネット回線の容量が不足している南アフリカでは、回線速度と接続環境に問題があるうえ、料金も高額。同国では2010年のサッカーワールドカップ (W杯)開催に先駆け、1万7,000kmの海底光ファイバケーブルを敷設、アフリカ東部と南部をその他の地域のネットワークと接続する予定で、これによりネット回線の速度が改善されると期待されている。tori 1737EOS.jpg
posted by q at 00:39| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

翻訳本のこと

村上 龍がNYタイムズへ日本の政権交代についてにOPINIONを投稿している。
原文
http://www.nytimes.com/2009/09/08/opinion/08murakami.html
日本、大人になる

先週、民主党が、半世紀近くもずっと政権を握っていた自民党を政権から追いやったとき、一部報道機関は革命であると評した。

======中略 全文はリンクから=====

全てが夢のようにうまくいき、生活水準が上がり続けた時代はもう終わった。もうずっと前に。

今となってはもう金がないのだから、日本国民は厳しい選択をしなければいけない。


心の底では、私たちは皆このことを知っているのである。

だから街頭の人々の憂鬱そうな表情は変わっていないのだ。

しかし、だからといって低迷や衰退の危機にあるわけではない。

私たちはただ、子供が大人になっていくときの憂鬱さを経験しているだけなのだ。
=================================
NY Times 翻訳
http://www.nytimes.com/2009/09/08/opinion/08murakami.html

The days when everything worked like a dream and everyone’s standard of living kept rising are over, and have been for a long time. Now that there is no longer enough money, the Japanese public has to make some hard choices.

Deep down, we all know this. That’s why the gloomy expressions on the faces of Japanese on the street haven’t changed. But this does not mean we are on the verge of decline or decay. We’re merely experiencing the melancholy that any child goes through as adulthood approaches.

Ryu Murakami is the author of the novels “Coin Locker Babies” and “In the Miso Soup.” This essay was translated by Ralph McCarthy from the Japanese.

私は若い頃、村上 龍のファンで雑誌のちょっとしたコメントまで取っていた。
彼の直接的な文章表現が好きだったし、内容も過激だった。
こうして、英訳してみるとこの文章を誰が書いたと最後のコメントがないときっと村上 龍だとわからなかっただろう。
せっかくの著作者の持つ文章表現が誰かに翻訳されるとなくなってしまうことがあると最近思う。

夏目漱石の”吾が輩は猫である”もそうだった。なんだかがっかりした。対照的に、村上春樹は自分で翻訳あるいは英文で書いている。
UKでもかなり彼の本をシリーズで置いている書店がある。
これについては彼そのものの文章表現が英文でもよく出ていると思った。翻訳はやっぱりだめなんだと思う。
posted by q at 04:21| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

Ed Alonzoのコメデイマジック

久々にシンプルに笑ったよぉ。
posted by q at 05:02| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

先週から今週にかけて旅行してました!

コネマラ、スライゴー、ドネゴル、デリーと、、、アイルランドの北西を回りました。いくつかの写真をアップしておきます。
DSCN1756.JPGDSCN1762.JPG2009_08230122.JPG2009_08230120.JPG2009_08230113.JPGDSCN1781.JPG
クリックすると大きく表示することができます。
posted by q at 04:00| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

2009年08月17日

Boxing

久々におもしろいと思ったもの。
ストリートファイターですが、両者ともへろへろになるまで戦ったよい試合でした。秋山選手は毎日がんばって練習してる派、勝ちは彼にやはりぶがあったようです。
しかし練習を全くしていない高垣の、この天性のファイター素質パンチの伸び、体が柔らかいのでしょうか?たしかにあしたのジョーかもしれません。




アイルランドのBRAYには、女性ボクシング、ゴールドメダリストのKatie Taylorがいます。
これも素晴らしい。
posted by q at 00:00| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ミスユニバース

国別登録者顔写真付きリスト
http://www.missuniverse.com/members/contestants

宮坂エミリしかり、これが各国の代表?とか思うな。
特に、スイスとUKは国のイメージと違う気がする。
しかも、どれもこれも同じ化粧の仕方というか、個性があまり感じられない。



posted by q at 19:55| カイロ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大量のミンクが逃走?

posted by q at 19:22| カイロ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

黒人はスクミズを着てもかっこいい

黒人は何を着ても、なんとなくかっこいい。
一つには、ケツがくっと上がっている。
体の肉付きがいい。
肌が黒いなどなどいろいろあるけれど、
何着せても様になるよなぁ。
そういえば、近所で子供用の自転車を乗ってるレゲエ風の黒人がいた。
こんなお子ちゃま自転車でもなんとなく、サイケデリックな感じなんだよね。6年4組、竹内絵里香どだー?すれにしてもウエストしまってる。
Schoolswim.jpg
posted by q at 07:57| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

日本人がHopeless?

こっちの子供達は、みんなパンプレットの表紙みたいに常に笑顔をいっぱい、元気いっぱいだ。

日本の人はみんな下を向いて暗い顔をしているよね。
久々に日本に帰った家族が、こちらのことを話しただけで「何それ?自慢?」といわれたらしい。そんなつもりで話したのではないのに、外の話を聞くこともできなくなっているのか。
そういえば、私も夕食に、いわしのトマト煮を食べたとチャットで話しただけで、おしゃれ〜といわれた。
こっちでは最低に安い、いわゆる100円の鯖缶に匹敵する食べ物だ。

日本は海外から絶大な信頼と評価を得ているし、日本のものは全て海外からは信じられないほどクオリティーが高い。
そんな贅沢なものに囲まれているのに、Hopelessな日本人。
1人1人が大切なんだという教育から改善しなくちゃいけないのかな?
posted by q at 20:53| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

A Welsh pony Sale!

€1,200は安いかと。どういう理由で売りに出すのかわからないけれど、家族の愛情が伝わるビデオです。

posted by q at 08:00| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

豚と一緒に泳げる島

動物特集その2
音が邪魔ですが、BABYしかよくわからないので、まだ聞ける。
バハマの首都ナッソーから80キロメートル東南に点在する島のひとつ、エグズーマ島では豚と一緒に泳げるらしい。いいなー。
やっぱ鼻出して泳ぐのね?

posted by q at 23:46| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ヤギの運び方

goat.jpg
posted by q at 06:39| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

昨日、Dublinは大雨と雷雨だったらしい。

Galwayは夕方から雨の程度。
floods2_111042s.jpgfloodsnew_111061s.jpgfloods3_111041s.jpg
posted by q at 07:44| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。