2009年12月21日

AVATOR見てきた 4-5Stars

すごく良かったです。日本では23日公開スタートかな?
これは是非劇場でみるべきだ。美しいしストーリーもおもしろい。
最近のSFXは進化してるなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=6S-U2sZWmN0

日本語公式サイト
http://blog.foxjapan.com/movies/avatar/news/

posted by q at 03:20| カイロ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

陸上自衛隊 イラク支援

こうゆう日本のイメージ宣伝は英語でどんどん世界に向けて発信するべきだ。ちょっと作りこみ過ぎの嫌いはあるが。
中国韓国の日本のブランドイメージバッシングに負けるな日本!

posted by q at 07:37| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この国は最悪だ!笑えた

こいつに、だから何なのか結果をまとめる力があればいいのに。

posted by q at 07:31| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイルランドのセカンダリースクールでの会話

その1
携帯は基本的には持ち込み禁止なのですが、
着信音が授業中に鳴った。
その音が、ドラクエの保存エラーの時の音楽だったらしい。
先生「やめろ、その曲は俺のトラウマだ!」 携帯も没収されたらしい。

その2
授業中にゴミを捨てに立ち上がった生徒、
先生が声をかけた。授業中に歩き回るのは怒られるだろうと思ったところ、
先生「おい、○○それはリサイクルのゴミだろ?」

その3
授業中、自分の席に座っていないでヒーターの上に座ってる生徒に対して、
先生「SitDown!」
生徒「I am sitting on the heater.」
posted by q at 07:29| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

このプロモーションヴィデオは、すごい。

「バイオハザード / ダークサイド・クロニクルズ」プロモーションムービートレーラーが凄い。17歳以上限定 IEブラウザ必要です。
どうやるんだ? 画面からゾンビ飛び出すわ、途中でマウスクリックしてゾンビをシュートできます。
二回再生したら画面が右上に移動してしまった。
他のアプリとの誤作動を起こす可能性があるので、注意です。

http://www.gametrailers.com/video/experience-the-darkside/57808
posted by q at 05:56| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

Google Chrome OS 発表

Googleのプレゼンテーションは簡単でわかりやすい。
うちの会社も是非見習ってほしい。いつも難解なPDF文字ベースで何枚も20年前のプレゼンスタイルだよ。
しかしF&Qにはがんがんマイナスポイント浮き彫りだったなぁ。
他のブラウザは稼動できないとか、ドライバーやプラグアンドプレイなど
他のメーカーやアプリの起動については具体的な回答はないに等しい。

つまり、早いが、GoogleCHAT,MAIL、一般ページのブラウジングのみにOSは対応しており、Googleの1人芝居状態であるとしか今は言えない。
GoogleOSはダメだと思う。
今やクラウドコンピューティングの時代であり、ブラウザの用途は通常のWEBページという利用形態に限らない、ビジネスのクライアントマシンでもあるわけなのに、そのへんの各種ビジネスアプリへの具体的な対応はオープンソースという汎用性に説明されるだけだった。
その開発だって時間と金がかかるのだ。

長いですが、Google Chrome OS Webcast
Thursday November 19, 2009 at 10:00 AM PT
http://investor.shareholder.com/googpr/eventdetail.cfm?eventid=75092
posted by q at 07:48| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

猫より安い家畜達

アイルランドで売られている家畜達の値段です。
豚 200 Euro bore.jpg

ラマ 700 Euro lama.jpg

ロバ 160EuroDonkey.jpg
フェレット 20Euroferet.jpg
Jacob山羊 80Euro 角が4つもあってお買い得?Jacobgoat.jpg
他にもねずみ0Euro、うさぎ、魚、はりねずみ、モルモット、うさぎなんかあります。
http://www.donedeal.ie
posted by q at 05:30| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

Irelandのゴーヤの種は赤い

アジア食料品にゴーヤが売っていたので、
ゴーヤチャンプルが食べたいと思って購入しましたが、
ゴーヤを切ってびっくり。
ゴーヤの中に赤唐辛子が入っているのかと思いました。
なんでこっちのゴーヤは、種が赤いんだ?

Goya.jpg
posted by q at 01:17| カイロ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

Curr'sのCM

posted by q at 06:34| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

TV Barp!がおもしろい。

Kelly Osbourneが、日本の中学に国際理解教室の教師として授業を行った様子をめちゃくちゃなサブタイトル付けてる。w

posted by q at 06:30| カイロ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

Museも今日繰り返し聞いた曲だ。

GermanのRockはヘビーでいい。
Stockholm Syndrome は例のあの事件(Stockholm Syndrome=人質として長い時間極限状態にいた女性が犯人を好きになってしまう現象)を題材にした曲だと思う。
心の葛藤部分がよく出てる。

posted by q at 05:14| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんかはまった、ステレオポニーのリズムがいい。

ドラムもギターもいい感じでリズムを刻んでいます。
朝から何度も聞いてはまった。


posted by q at 05:00| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ほとんどの国は、豚インフルエンザ患者数を隠しているか、患者の受診を拒んでいるので把握できていない。

イタリア旅行して帰ってきた家族が旅行二日目から、風邪の症状を発し、昨日かえって来たのですがー熱が40度近くもある。
喉の痛み、下痢、関節の痛みとインフルエンザの症状です。
どうも、豚インフルエンザだと思うのだがーアイルランドでは医者も病院もなかなか患者を来院させてくれない。
したがって、処置できないし薬の処方箋ももらえず困っている。
薬局で解熱剤だけしか購入できない。

世界中できっとものすごく患者はたくさんいると思うのだが、病院がよほどひどくない限り受け入れてくれない、検査なんかしてくれない、薬も出せないとあって、正式にカウントされていない患者がいったいどれだけ世界中にいるのかと思う。
GoogleMapでは、スペインの患者はたくさんいるものの、イタリアからはゼロだった。嘘だと思う。観光客が減るのでそういう情報は政府が伏せているのだと思う。
メキシコの病院で働く医者のコメントを乗せたBBCの投稿がその事実を語っているのだと思う。

http://d.hatena.ne.jp/elm200/20090427/1240802086

タミフルについてもその、脳障害や精神異常の怖い副作用があるので安易に服用できないのもうなずけるが40度の高熱で抗体できるまで戦うのはきつい。

posted by q at 05:04| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

J.K.Rowling ”THE Tales of Beedle the Bard"

Harry Potter's副読本ともいえる、Dumbledore校長が語るショートストーリー。
この本は他にも、 Fantastic Beasts and Where to Find Them, Quidditch Through the Ages等市販されているものは、3部作あります。

英米文学を学んだ人ならば読めると思いますが、はっきりいって各所に御伽話の単語やら古い英単語が使われていて、さっくりと読めるレベルではないです。
それに、これは本当に深いです。
『三人兄弟の物語』の最後のコメントには感動した。
人の命は永遠ではない、自分で決めるものでもないし、短いのか長いのか誰にもわからない。今与えられた生を一生懸命戦って生き抜くのだというメッセージをDumbledore校長からのメッセージとして書き添えてある。ただの御伽噺にしては深すぎる。

Amazonからのコメント
幻の本です。

手書きの7冊しか存在しないはずだった作品です。 「ハリー・ポッター」全巻を書き終えた作者が、 親しい人たちだけに書いて贈呈したものが ファンの要望により市販されました。 最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』で 非常に重要な役割を果たしているおとぎ話である 『三人兄弟の物語』のほか、 作中にはタイトルしか出てこなかった 作品群(魔法界の子供には常識であるらしく、ロンが知っていてハーマイオニーが知らなかった唯一の本。)が読めるというのが一番の特徴です。けれどもこの中には、「ハリー・ポッター」で示されたローリング自身の人生観や信念が込められています。安易にファンタジーや子供の読むものと位置づけると痛い目に遭うのは「ハリー・ポッター」と同様です。(そもそもハリー・ポッター自体、本当の人生の苦しみを味わったことが無ければ理解することはできません。)
book.jpg
posted by q at 00:32| カイロ | Comment(1) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。